ボイスキュー

FM77.7MHz

エフエムみしま・かんなみオフィシャル・サイト

イベント情報

2017.12.04

LINEで送る
第3回 ボイス・キュー寄席「三遊亭鳳楽独演会」

ボイス・キュー寄席の第3弾を開催

日 時  平成30年1月27日(土)
      昼の部  13:30 開演
      夕の部  16:00 開演
       ※ 昼・夕で演目は異なります

木戸銭  前売り2,500円、当日2,800円(税込)
(料金)     ※ 全席自由席
       ※ 昼・夕通し鑑賞には割引制度あり
          前売り  4,700円
          当   日  5,300円 

出 演 三遊亭鳳楽師匠
     昭和22年 川越市に生まれる
     昭和40年 先代三遊亭円楽師匠に入門
       ※ 六代目圓生により〝楽松"と命名される
     昭和54年 真打昇進 初代三遊亭鳳楽を襲名
     平成5年   文化庁主催の芸術祭賞受賞

鳳楽04_1.jpg
プロフィールからも知れるとおり、名人と謳われた大師匠の故六代目三遊亭圓生に可愛がられ、圓生が認めた最後の真打と言われます。古典落語の本格派として、滑稽噺や人情噺の真髄を楽しませてくれます。
師弟三代.jpg
鳳楽師匠は、昭和53年秋に始まったSBSラジオ「東海道それゆけ四時間」のパーソナリティとして〝静岡デビュー″。以来、静岡との付き合いは40年近くに及び、第2の故郷となっています。

今年、古希(70歳)を迎え、益々円熟味を増しながらも、本人は「芸に終わり無し」と、更なる高みを求めて、砂山を登る毎日とか。

 平成30年の初笑いはボイス・キュー寄席で!





NOW ON AIR

番組情報を取得中…

FM77.7MHz VOICE CUE.ch
ボイス・キューチャンネル
  • インターネットラジオJCBA
  • 過去の曲はポットキャスト
  • ボイス・キュー公式Facebook
  • ボイス・キュー公式LINE@ @VOICE CUE
  • ボイス・キュー公式Twitter
  • 防災インフォメーション